神戸でステーキを提供する【モーリヤ】はライブキッチンが魅力~日本三大和牛をご紹介!~

海外でも人気を集める「日本三大和牛」とは?

海外でも人気を集める「日本三大和牛」とは?

日本で生まれた和牛は、今や海外でも知られるようになりました。和牛は、日本にもともといた役畜の在来種に、明治になって外国から輸入した牛を掛け合わせ作った交配種です。日本の牛は、もともと肉に脂肪が混ざりやすい、つまり霜降り肉になりやすいという性質がありました。

この肉が、お雇い外国人に好評を博したのです。和牛は、その特質を人間の手により積極的に伸ばしていきます。牛肉自由化後は、ますます高品質化が進みます。その結果、海外でも人気の高級牛肉となったのです。

日本の代表的な和牛は、多くが黒毛和種です。様々な産地で作られている和牛ですが、日本三大和牛をご存知でしょうか。日本を代表する牛肉と言われる神戸牛、松阪牛が日本三大和牛のメインで、もう一種類が近江牛か米沢牛のどちらかが入ります。

各産地では競って黒毛和種を育てていますが、ルーツはすべて同一で但馬牛につながります。松阪、近江、米沢の場合は、肥育した地によりブランドを名乗りますので、生まれた場所は但馬地方や淡路であったり、九州であったりします。

九州生まれの場合も、但馬牛の血統の牛である場合がほとんどです。神戸牛とその他の牛の違いは、神戸牛は名称の中に格付けも含まれているのに対し、他の牛は肥育地だけが定められている点です。

神戸でステーキを味わえる名店をお探しなら鉄板焼きスタイルの【モーリヤ】~五感を刺激するライブキッチン~

神戸でステーキを味わえる名店をお探しなら鉄板焼きスタイルの【モーリヤ】~五感を刺激するライブキッチン~

神戸でステーキを味わえる名店をお探しの方は、鉄板焼きスタイルで神戸牛を提供する【モーリヤ】をご利用ください。神戸ステーキレストラン【モーリヤ】は、24mmの厚い鉄板でお肉を焼き上げており、お客様の好みの焼き加減に仕上げることが可能です。

お客様の目の前で焼き上げるスタイル「ライブキッチン」は、五感を刺激しますので優雅な時間を過ごすことができます。神戸牛ステーキだけでなく、厳選牛ステーキもご用意していますので、お好みに応じてご注文ください。

神戸牛のステーキを食べてみたいという方は、ぜひ【モーリヤ】へお越しください。落ち着いた雰囲気の中でゆっくりとお食事をお楽しみいただけます。

神戸でステーキを堪能できる名店は【モーリヤ】

会社名
株式会社モーリヤ
事業内容
ステーキレストラン経営
太陽光発電事業
設立
個人商店として明治18年設立その後、合資会杜(現在も存続)、株式会社へと発展する
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 森谷 寛
従業員数
120名(男性70人、女性50人)
店舗
本店
〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目1-17
モーリヤビル
三宮店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 3F
ロイヤルモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 2F
ダイニングモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-9-10
カクテン屋ビル2F
モーリヤ凜
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-8
クイーンズコーストビル 2F
モーリヤ祇園
〒605-0802
京都府京都市東山区 大和大路通四条下る大和町7-1
祇園モーリヤビル
会社理念
良質のお肉を気配り、心配り、思いやりのサービスと共にご提供することを通じて皆様の心を幸せにしモーリヤでのひとときが明日への糧となっていただけますよう、日々努力することを理念としております。
URL
https://www.mouriya.co.jp/