おいしいステーキを神戸で味わえる【モーリヤ】~お肉と野菜の相性について~

野菜はお肉と相性がいい?~上質なお肉はおいしい野菜と一緒に~

野菜はお肉と相性がいい?~上質なお肉はおいしい野菜と一緒に~

ステーキのフルコースのメインディッシュはもちろんお肉ですが、前菜のサラダはその後のお肉のおいしさをより引き立ててくれます。お肉と野菜は相性が抜群です。

野菜を単なる付け合わせにとどめず、積極的にいただきたいものです。こちらでは、お肉に最も相性がいいと言われる野菜を例に見ていきましょう。

トマト

トマトには豊富なリコピンが含まれています。トマトに赤い色を与えるカロテンの一種ですが、このリコピンは、牛肉に含まれる脂肪と一緒に摂ると体内に吸収しやすくなります。

また、トマトに含まれる豊富なビタミンCは、牛肉に多い鉄分やコラーゲンの吸収を助けてくれます。

にんにく

牛肉の香りづけにも欠かせないにんにくですが、にんにくは牛肉に含まれる豊富なたんぱく質、亜鉛の吸収を手助けしてくれます。

じゃがいも

じゃがいもは、牛肉の動物性脂肪の吸収を助けてくれる食材です。ビタミンCも豊富です。クレソンにも、じゃがいもと同じ働きが見られます。

このように、お肉と野菜は相互に栄養を補っているのです。他にもお肉のたんぱく質は、野菜のビタミンEを体内に取り込むために働きます。鉄分で見てみるとお肉に含まれるヘム鉄は、野菜に含まれる非ヘム鉄よりもはるかに吸収率が高いものです。

一方、野菜の食物繊維は、腸の健康を保つために役立ってくれています。

神戸でステーキレストランをお探しなら【モーリヤ】~本店・三宮店など複数店舗を展開中~

神戸でステーキレストランをお探しなら【モーリヤ】~本店・三宮店など複数店舗を展開中~

神戸でステーキレストランをお探しの方は、創業130年以上神戸牛を扱う【モーリヤ】へお越しください。神戸最高級のブランド牛である神戸牛をはじめ、但馬牛の血統を強く引く「モーリヤ厳選牛」をステーキで味わうことができます。

本店・三宮など神戸をはじめ、京都で複数店舗を展開しております。それぞれの店舗でコンセプトが異なりますので、ご希望に合った店舗をお選びいただけます。【モーリヤ】では、長年の経験と実績で見極めた、良質なお肉だけをお客様へ提供いたします。

神戸でおいしいステーキを楽しむなら、ランチ・ディナーどちらも予約できる【モーリヤ】をご利用ください。

神戸でステーキを堪能できる名店は【モーリヤ】

会社名
株式会社モーリヤ
事業内容
ステーキレストラン経営
太陽光発電事業
設立
個人商店として明治18年設立その後、合資会杜(現在も存続)、株式会社へと発展する
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 森谷 寛
従業員数
120名(男性70人、女性50人)
店舗
本店
〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目1-17
モーリヤビル
三宮店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 3F
ロイヤルモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 2F
ダイニングモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-9-10
カクテン屋ビル2F
モーリヤ凜
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-8
クイーンズコーストビル 2F
モーリヤ祇園
〒605-0802
京都府京都市東山区 大和大路通四条下る大和町7-1
祇園モーリヤビル
会社理念
良質のお肉を気配り、心配り、思いやりのサービスと共にご提供することを通じて皆様の心を幸せにしモーリヤでのひとときが明日への糧となっていただけますよう、日々努力することを理念としております。
URL
https://www.mouriya.co.jp/