営業再開のお知らせ(6月1日より)

おいしい神戸牛を楽しむなら神戸のステーキレストラン【モーリヤ】~おいしさを左右する「5原味」とは?~

食べ物のおいしさを左右する「5原味」

食べ物のおいしさを左右する「5原味」

「おいしい」と一口に言っても食べ物の味は大変複雑なものです。食べ物のおいしさは、主に次の5つの要素に分類されます。

・甘味 ・酸味 ・塩味 ・苦味 ・うま味

上に挙げた5つの要素は、それぞれ舌の受容体が反応する味覚です。「うま味」は日本で発見された味覚で、出汁由来のグルタミン酸やイノシン酸、グアニル酸などに舌が反応するものです。肉の味に関しても、5原味は大きく関係してきます。

いい肉はまず甘味を感じ、適度な塩味も感じるでしょう。酸味や苦味というものは肉からはあまり感じませんが、ソースや付け合わせにはよく使われています。野菜のほろ苦さも肉のおいしさに貢献するのです。

そして、素材由来またはソース経由で、うま味も必ず含まれています。ただ、5原味だけで食べ物のおいしさを理解できるかというと、そう単純ではありません。鼻を通ってくる香気も味に大きく影響しますし、見た目も大事です。

肉の味も同じで、その味というものは必ずしも5原味で解明できるものではありません。和牛の香りは食欲をそそりますが、場合によっては臭みを抑えたほうがおいしい場合もあり、スパイスやハーブで工夫をしたりするのです。

味の構成要素としては温度も重要です。ぬるい温度よりも、熱さ・冷たさを感じる食べ物のほうがおいしく感じるものです。肉の場合は脂肪も重要な役割を果たします。脂肪に味はありませんが、霜降り肉の脂肪は舌で溶けることで味わいをプラスしてくれます。

神戸でおいしい神戸牛を楽しむならステーキレストランの名店【モーリヤ】~当日もご予約を承ります~

神戸でおいしい神戸牛を楽しむならステーキレストランの名店【モーリヤ】~当日もご予約を承ります~

神戸でおいしい神戸牛を堪能できる 焼肉ダイニング・ステーキレストランなどをお探しなら、ステーキレストランの名店【モーリヤ】をご利用ください。数あるステーキレストランの中で【モーリヤ】が選ばれている理由は、お肉の質にあります。

脂の質・味・肉のきめ細かさ・熟成度などを見極め、A5ランク8番以上のお肉を厳選してご提供いたします。神戸にある本店は、石と木目を基調とした落ち着きのある空間で、歴史を感じながらゆっくりとお食事をお楽しみいただけます。

神戸だけでなく京都でも出店しておりますので、ステーキレストラン【モーリヤ】自慢のおいしい神戸ビーフをぜひ一度ご堪能ください。当日のご予約も承ります。

神戸でステーキレストランをお探しなら【モーリヤ】へ

会社名
株式会社モーリヤ
事業内容
ステーキレストラン経営
太陽光発電事業
設立
個人商店として明治18年設立その後、合資会杜(現在も存続)、株式会社へと発展する
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 森谷 寛
従業員数
120名(男性70人、女性50人)
店舗
本店
〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目1-17
モーリヤビル
三宮店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 3F
ロイヤルモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 2F
ダイニングモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-9-10
カクテン屋ビル2F
モーリヤ凜
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-8
クイーンズコーストビル 2F
モーリヤ祇園
〒605-0802
京都府京都市東山区 大和大路通四条下る大和町7-1
祇園モーリヤビル
会社理念
良質のお肉を気配り、心配り、思いやりのサービスと共にご提供することを通じて皆様の心を幸せにしモーリヤでのひとときが明日への糧となっていただけますよう、日々努力することを理念としております。
URL
https://www.mouriya.co.jp/