神戸で上質なステーキを食べられる名店【モーリヤ】~肉料理に使用されるソースの種類~

神戸でステーキを楽しむなら名店【モーリヤ】~厳選したおいしいお肉のみをご提供~

神戸でステーキを楽しむなら名店【モーリヤ】~厳選したおいしいお肉のみをご提供~

神戸でおいしいランチ・ディナーを食べるなら、神戸牛のステーキを提供する【モーリヤ】をご利用ください。店内は落ち着いた雰囲気が広がっており、ゆっくりとお食事を楽しみたい方におすすめです。

通常メニューの他にも、誕生日や結婚記念日など記念日にぴったりなアニバーサリープランもご用意しております。神戸牛専門店【モーリヤ】は、お客様にご満足いただけるように、厳選したお肉を提供いたします。

神戸で上質なステーキを食べられる名店をお探しなら、【モーリヤ】へお越しください。ステーキランチ・ディナーのご予約は、専用フォーム・お電話にて受け付けております。

肉料理に使用されるソースの種類をご紹介!

肉料理に使用されるソースの種類をご紹介!

おいしい牛肉は、塩コショウだけでもおいしくいただけます。しかし、さらに肉料理をおいしくしてくれるのが、工夫されたソースの存在です。牛肉から染み出す肉汁を使ったソース(グレービーソース)は、肉の旨みを戻してくれますので、特においしいものです。

肉料理のソースには他にどんなものがあるでしょうか。日本でとんかつに中濃ソースをかけるように、ステーキにはこれ、という定番のソースが欧米にも存在します。主に英国産です。

野菜や果物、モルトビネガーにコショウなど香辛料を加えて作っていて、日本のウスターソースに似ていますが、さらに酸味と甘みの強い味です。他の市販のソースも、これに近い味です。日本では、醤油系の和風ソースが好きな方が多いでしょう。

日本の醤油は、ルイ14世が愛用したと伝えられるくらいで、もともとステーキにはよく合うのです。醤油そのものをかけるのではなく、にんにくやレモン、しょうが、わさびなどを混ぜて使うとよりステーキに合います。日本では洋食からの流れもあり、ドミグラスソースも人気があります。

このソースはフランス料理の古い技法から生まれたもので、日本で定着した存在です。肉と野菜、小麦粉から長時間掛けて作られるソースで、ビーフシチューなどの煮込み料理には欠かせません。

本家フランス料理はまさにソースの料理であり、多種多様な個性豊かなソースが多数あります。バルサミコ酢を使ったバルサミコソース、マデイラワインを使ったマデラソース、赤ワインを煮詰めたヴァン・ルージュソース、ロックフォールチーズを使ったロックフォールソースなどが知られています。

必ずしも肉料理のためだけのものではありませんが、肉料理にはよく合います。

神戸でステーキを堪能できる名店は【モーリヤ】

会社名
株式会社モーリヤ
事業内容
ステーキレストラン経営
太陽光発電事業
設立
個人商店として明治18年設立その後、合資会杜(現在も存続)、株式会社へと発展する
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 森谷 寛
従業員数
120名(男性70人、女性50人)
店舗
本店
〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目1-17
モーリヤビル
三宮店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 3F
ロイヤルモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 2F
ダイニングモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-9-10
カクテン屋ビル2F
モーリヤ凜
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-8
クイーンズコーストビル 2F
モーリヤ祇園
〒605-0802
京都府京都市東山区 大和大路通四条下る大和町7-1
祇園モーリヤビル
会社理念
良質のお肉を気配り、心配り、思いやりのサービスと共にご提供することを通じて皆様の心を幸せにしモーリヤでのひとときが明日への糧となっていただけますよう、日々努力することを理念としております。
URL
https://www.mouriya.co.jp/