A5ランクの神戸牛をステーキで食べるなら【モーリヤ】へ~鉄板焼きでお肉がおいしくなる理由~

【モーリヤ】はA5ランクの神戸牛をステーキでご提供中!

【モーリヤ】はA5ランクの神戸牛をステーキでご提供中!

神戸牛を扱いはじめて130年以上の歴史を誇る【モーリヤ】では、良質なお肉と気配り、心配り、思いやりのサービスをご提供しております。A4・A5ランクの神戸牛をはじめ、契約牧場で育った但馬牛の血統を強く引く厳選牛をご用意いたしました。

確かな目利きで仕入れた神戸牛・厳選牛のため、初めてのお客様には感動を、常連様には変わらない信頼の味をお届けすることが可能です。神戸・京都でA4・A5ランクのお肉を食べたい方、特別な日の食事にステーキを楽しみたい方などは、お気軽に【モーリヤ】までお越しください。

鉄板焼きの料理がおいしく感じるのはなぜ?

鉄板焼きの料理がおいしく感じるのはなぜ?

鉄板を使って調理したA5ランクのステーキやハンバーグ、魚介類などの料理がおいしく感じる理由をご存知でしょうか。まず、鉄板焼きのレストランなどで使用する鉄板は厚みがあるのが特徴です。

鉄板が厚いとその中に熱を十分に蓄えることができ、継続的に熱が食材に伝わります。そのため、ムラなく均等に、そして効率よく加熱されて食材がおいしく焼き上がるのです。

また、野菜を焼く場合、どんどん水分が蒸発して、一気に火が通ります。一般的な焼き方のように野菜から出た水分が溜まって茹でる状態にならないため、旨みを逃さずに野菜それぞれの食感を楽しめます。

五感を活用することも鉄板焼きがおいしい理由の一つ!

鉄板焼きがおいしい理由は、食材の良さと鉄板の仕組みだけではありません。食材が焼き上がるまで五感をフルに活かして楽しめることも、鉄板焼きの料理がおいしい理由といえます。例えば視覚では、調理人の鮮やかな手さばきと食材の焼き上がる様子を楽しめます。

また、焼き上がる音が食欲を刺激する聴覚、嗅覚は食材の香りを感じ取れます。最後にお肉の柔らかさを味覚で堪能できるのです。鉄板焼きは会話を楽しみながら、リラックスして優雅なひとときを過ごしたいときにぴったりです。

A5ランクの神戸牛もご提供する【モーリヤ】

会社名
株式会社モーリヤ
事業内容
ステーキレストラン経営
太陽光発電事業
設立
個人商店として明治18年設立その後、合資会杜(現在も存続)、株式会社へと発展する
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 森谷 寛
従業員数
120名(男性70人、女性50人)
店舗
本店
〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目1-17
モーリヤビル
三宮店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 3F
ロイヤルモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 2F
ダイニングモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-9-10
カクテン屋ビル2F
モーリヤ凜
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-8
クイーンズコーストビル 2F
モーリヤ祇園
〒605-0802
京都府京都市東山区 大和大路通四条下る大和町7-1
祇園モーリヤビル
会社理念
良質のお肉を気配り、心配り、思いやりのサービスと共にご提供することを通じて皆様の心を幸せにしモーリヤでのひとときが明日への糧となっていただけますよう、日々努力することを理念としております。
URL
https://www.mouriya.co.jp/