神戸牛の鉄板焼きなら記念日・接待などの場にも選ばれる【モーリヤ】へ~神戸牛に含まれる栄養素について~

記念日・接待などの特別な日には神戸牛の鉄板焼きを!

記念日・接待などの特別な日には神戸牛の鉄板焼きを!

神戸・京都で神戸牛の鉄板焼きを食べたいとお考えなら、明治18年創業の【モーリヤ】をご利用ください。130年以上にわたり神戸牛を扱っており、上質で本物の味わいをご堪能いただけます。

鉄板焼きスタイルのため、お客様の好みに合わせた焼き加減でお肉をご提供可能です。さらに味付けも塩コショウのみで、素材本来の味わいを最大限引き出します。

カウンター席やテーブル・ソファ席、個室を備えておりますので、ランチ・ディナーをはじめ、記念日・接待などの特別な日にも気軽にご利用いただけます。

各店舗で独自のコンセプトがございますので、異なる雰囲気・味を楽しみながら充実したひと時を【モーリヤ】でお過ごしください。

神戸牛に含まれる栄養素とは?

神戸牛に含まれる栄養素とは?

神戸牛といえば日本を代表する牛肉です。味のおいしさはもちろん、栄養素にも注目したいポイントが多々あります。まず、神戸牛をはじめとする牛肉の栄養素で有名なものが「たんぱく質」です。

たんぱく質は筋肉や臓器を構成する重要な栄養素であり、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質に分類されます。牛肉に含まれているのは動物性たんぱく質で、植物性たんぱく質は米・麦・大豆などの穀物に多く含まれています。

動物性たんぱく質の優れた点は、必須アミノ酸がまんべんなく含まれていることです。必須アミノ酸は、たんぱく質を合成するアミノ酸のうち、体内で合成できないもの、または十分な量が得られないものを指します。この必須アミノ酸が一種類でも欠けると、健康のバランスが崩れてしまいます。

体内で合成できない必須アミノ酸は食物から摂取する必要があり、動物性たんぱく質が豊富な牛肉はぴったりなのです。その他にも、牛肉が持つ優れた栄養素としてビタミンB2、鉄分なども挙げられます。

食事はバランスが重要といえます。牛肉を鉄板焼き・ステーキなどで味わうときは、穀物や野菜なども一緒に食べて、栄養をバランス良く摂取しましょう。

神戸で神戸牛の鉄板焼きを味わいたいとお考えの方は【モーリヤ】へ

会社名
株式会社モーリヤ
事業内容
ステーキレストラン経営
太陽光発電事業
設立
個人商店として明治18年設立その後、合資会杜(現在も存続)、株式会社へと発展する
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 森谷 寛
従業員数
120名(男性70人、女性50人)
店舗
本店
〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目1-17
モーリヤビル
三宮店
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 3F
ロイヤルモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-9
第一岸ビル 2F
ダイニングモーリヤ
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-9-10
カクテン屋ビル2F
モーリヤ凜
〒650-0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通1丁目9-8
クイーンズコーストビル 2F
モーリヤ祇園
〒605-0802
京都府京都市東山区 大和大路通四条下る大和町7-1
祇園モーリヤビル
会社理念
良質のお肉を気配り、心配り、思いやりのサービスと共にご提供することを通じて皆様の心を幸せにしモーリヤでのひとときが明日への糧となっていただけますよう、日々努力することを理念としております。
URL
https://www.mouriya.co.jp/